2018年11月11日

びわを家庭で栽培してます

10年以上前に食べた枇杷(びわ)の種を撒いて芽がでて、今は私の身長ほどに成長しています。
そして今月、とうとう蕾(つぼみ)をつけました。
ということは、いよいよ実がなるってことです。


写真はまだ撮っていないので、また載せたいと思います。


桃栗3年、柿8年と言いますが、びわはもっとかかりました。
果物でも大好きなびわですが、それが自宅で栽培して収穫できるのはとても楽しみです。
聞いた話では国産びわじゃないと芽が出にくいそうです。
輸入のものは難しいらしいです。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 14:06| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2018年10月23日

孫の進路が決まりました

一番上の孫の進路が決まりました。
介護の専門学校です。
高校では頑張っていたみたいで、面接のみの試験だったそうです。


下の孫たちは相変わらず、ゲームに夢中です。
息子達もそうでした。とにかくゲームが好きでした。


冬はまだこれからですが、今年もよい春が迎えられそうです。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 13:31| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月09日

岐阜県可児市、心療内科精神科の名医がいる病院。林医院の評判を聞いて

岐阜県可児市心療内科精神科名医がいる病院。林医院評判を聞いて


岐阜県可児市に住む息子が鬱っぽいと電話が来ました。
昔から優しい反面、心が弱いのが気にはなっていました。


ひとまず病院に連れていくように伝え、お嫁さんがインターネットで調べて可児市内にある心療内科精神科の林医院に連れていったそうです。
こちらの病院です。
http://h-clinic.net/


後に周囲の人からうつ治療なら林医院がいいよと評判を聞いたそうです。


今はかなり落ち着いていてると再び電話が来ました。
やはり鬱だったようです。
たまたまそこの先生がうつ、パニック、睡眠障害の名医として有名だったようです。不幸中の幸いです。
本にも紹介され、ご自身でも著書があるというので、とても良い先生に診てもらえてなによりです。
hayasi2.jpg
(東洋医学の名医134人、医者も患者も目を覚ませ)


当分通院することになったそうですが、診察していただき、お薬をいただいて今はぐっすり眠れているとのことです。
長引きそうな症状だと他の信頼できる先生へ紹介と言う形になるそうですが、診察を続けていくそうなので林医院でそこまでかからずに治療できるようです。


今後の容態にもよるでしょうけれど。
鬱は治りにくく長期的なものとばかり思っていたので安心しました。
いち早い回復を願います。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 13:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする