2015年11月22日

曲がったキュウリが本当?

きゅうりは本当は曲がるのが普通です。
まっすぐは自然ではないのです。

消費者の私たちが、まっすぐで使いやすく、
大きさの揃ったものが欲しいと言うから、
顔の見えない生産者は真っ直ぐのきゅうりを作る為に
農薬を必要以上に使ってしまう という事も実際にはあるのですね。
引用元:http://tenkabutu01.com/nouyaku-jokyo


そうですよね。私も夏はキュウリを作りますが、どうしても曲がってしまいます。
農薬を取る方法のサイトでしたが、参考程度に見て見ました。とても役立ちました。
私は野菜は無農薬で作りますが、旬の野菜以外は買うしかありません。
いくら表示されていても最近は表示すらウソという場合もありますから読んでみました。
なんだか食べる事で人の体を害する世の中になってきていると感じました。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

いいお話を教えていただきました「深イイ話し」

ガーデニングのお友達からこんなことを教えていただきました。
インターネットで見つけた深イイ話しだそうです。


「大丈夫」という字を
よくみてください。

「大」「丈」「夫」それぞれ
「人」という字が入っています。

あなたに何かあったとき、
周りの人は必ずあなたを
支えてくれます。

どんなときも、
あなたの味方は三人いるんです。

「始まる」って文字を見て下さい。

「女」が「土台」って書くんです。

女性が笑顔でいることから
始まります。

だから「嬉しい」って
「女」が「喜」って書くんです。

女性が笑顔でいるところに、
嬉しいことはやってきます。

「決断」とは、
「決めて」「断つこと」。

何かを決めるときには、
ひとつ何かを断ち切る。

すると新しいものが手に入ります。

「大切」って
「切る」って字が入っています。

執着を「切ったとき」に、
「大きなもの」が手に入るんです。

「癌」とうい字は
「三つの口の山の病」と書きます。

それは、
「食べすぎ、飲みすぎ、吸いすぎ」です。

「光る言葉」と書いて、「誉める」。

誉めてあげると、
相手は最高の笑顔で輝きます。

「吐く」という字は 「口」に
「±(プラスマイナス)」って書きます。

もしもマイナスの言葉を控えたら…?

…「叶い」ます。

「命」=「人」+「一」+「叩」、
「人は一度叩かれる」と書いて「命」。

誰だって、
一度は人生で本当に辛いことがある。

そこを乗り越えるために生まれてきた。

そして心臓は
「ドックン、ドックン」と
「人」を「一生」「叩いて」くれています。


※このサイトから引用
https://business.facebook.com/totemo.hukaii.hanashi?business_id=336343289896515


言葉の意味、語源とは違うかもしれませんが、そう考えると面白いと感じました。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

冬野菜を早めに植えてみました。

今年は冬野菜を早めに植えてみました。
そうしたら大根はもの凄く立派でお店で売っているような真っ直ぐと白く太く育ちました。
白菜はまだ収穫できませんが、チンゲンサイや春菊、小松菜も今まで栽培してきた中でもシャキっと伸びました。


野菜や果物は天候に左右されますが、今年の冬は美味しい野菜がたくさん食べられそうです。
夏がダメだった分冬は良いものが収穫できそうです。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする