2016年12月20日

身内の葬儀

身内の葬儀がありました。
92歳です。
臨終に立ち会ったのですが、眠るように息を引き取りました。


葬儀は悲しみよりも久しぶりに会った親戚や従兄弟たちと宴会のようでした。
もしかしたらまだ「死」を受け入れられていないだけかもしれませんが、きっとその方が良いのかもしれません。


涙よりも笑顔に溢れた素敵な葬儀でした。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック