2018年11月11日

びわを家庭で栽培してます

10年以上前に食べた枇杷(びわ)の種を撒いて芽がでて、今は私の身長ほどに成長しています。
そして今月、とうとう蕾(つぼみ)をつけました。
ということは、いよいよ実がなるってことです。


写真はまだ撮っていないので、また載せたいと思います。


桃栗3年、柿8年と言いますが、びわはもっとかかりました。
果物でも大好きなびわですが、それが自宅で栽培して収穫できるのはとても楽しみです。
聞いた話では国産びわじゃないと芽が出にくいそうです。
輸入のものは難しいらしいです。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 14:06| Comment(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

ソルダム自宅栽培。実を付ける方法。実がならないのは理由は?木を切るのは待って

ソルダムの実がならないから木を切るという人が多いみたいですね。
我が家でも2年間実がなりませんでした。
主人がインターネットで調べてもこれといった解決方法が見当たらず3年が経ちました。


今年は、筆を買ってきて人工授粉をしてみました。
そしたら少ないですけど実がなりました!
木を切らないでよかったです。


虫が少なくて受粉できなかったのが原因なのか?
それとも木の年齢がまだ実を付けるまでに至っていなかったのか?どちらかは分かりませんけれど、少なくとも我が家では苗を買ってきて3年かかりました。


もし、木を切ろうと考えている方がいたら人工授粉、そして待つ努力をしてみはいかがでしょうか?


※追記です
我が家のソルダムは奇跡だったようです。
詳しい方にお伺いしましたら、ソルダムにはオスの木、メスの木があり、オスの木からの受粉でないと実がならないそうです。
メスの木しかない我が家はたまたま昆虫がオスの木から花粉を運んできてくれたようです。
訂正として追記しました。





posted by ガーデニングばぁちゃん at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

種まきの準備

お米の種まきの準備がいよいよ始まります。
孫もスポーツで試合があり、子供達は仕事で家族総出とは行きませんが都合のつく人だけでやるつもりです。


まずは、稲を育てるケースに土を入れる支度です。
それが終わったら、5月の1週目に種をまきます。
これも今は機械作業なので昔より半分の人手で済みます。


5月末にはいよいよお田植えです。
昔は水路の水の奪い合いで年配者がえばって横取りしてきましたが、今は私たちが年配になりそういうことがないよう譲り合って穏やかにやっています。
そういう人にはならないようにしたいので、ある意味良い反面教師でした。


今年も美味しく育ちますように。


posted by ガーデニングばぁちゃん at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家庭菜園 | 更新情報をチェックする